1: 鉄チーズ烏 ★ 2023/01/23(月) 20:33:39.49 ID:vtxp5yN99
2023年1月23日 17時38分
https://www.cinematoday.jp/news/N0134735

no title


 毎年恒例となっているアメリカの最低映画賞、第43回ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)のノミネート作品が、アカデミー賞ノミネーション発表の前日となる現地時間23日にオフィシャルサイトなどを通じて発表され、マリリン・モンローが題材のNetflix映画『ブロンド』が、最多8ノミネートを獲得した。

 日本では18+指定となっている『ブロンド』は、ジョイス・キャロル・オーツの小説を原作に、伝説の映画スターの波乱に満ちた人生を描くフィクション。公開当初から、劇中におけるモンローの描かれ方などが批判を浴び、ラジー賞でも最低作品賞や脚本賞にノミネート。ただ、主演のアナ・デ・アルマスの演技は高く評価されており、最低主演女優賞にもノミネートされていない。


第43回ゴールデンラズベリー賞ノミネート作品は以下の通り

■最低作品賞
『ブロンド』
『ピノキオ』
『グッド・モウニング/人生最悪のハイな1日』
『ザ・キングズ・ドーター(原題) / The King's Daughter』
『モービウス』


5: 名無しさん@恐縮です 2023/01/23(月) 20:47:39.52 ID:BQmVHm/d0
俳優は演技が酷いというよりなんでこんな酷い映画に出ちまったんだって感じなのかな


6: 名無しさん@恐縮です 2023/01/23(月) 20:48:12.77 ID:oyGcPj290
ハル・ベリー
サンドラ・ブロック

二人を越える逸材が現れるかが注目。


7: 名無しさん@恐縮です 2023/01/23(月) 20:50:17.82 ID:xESlM4bN0
007でのアナ・デ・アルマスは凄くいい(*´ω`*)


【【最低映画】ラジー賞、18禁指定のNetflix『ブロンド』が最多ノミネート [鉄チーズ烏★]】の続きを読む