シネマのまとめ - 映画5chまとめ

5ちゃんねる掲示板から管理人が面白い、みんなに見てほしいと思った映画ネタなどをまとめています!

    呪術廻戦まとめ

    1: それでも動く名無し 2022/09/17(土) 17:34:22.74 ID:O/5QbUjwa
    no title

    9: それでも動く名無し 2022/09/17(土) 17:37:01.89 ID:ZO10WIWf0
    日常風景から浮き過ぎファッション


    11: それでも動く名無し 2022/09/17(土) 17:37:48.07 ID:Ihw8Izpp0
    五条過去編は映画ですると思ってたわ


    【【超画像】呪術廻戦2期、五条悟封印編wwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    9ea89f44

    1: 風吹けば名無し 2022/08/08(月) 05:59:39.85 ID:N63jyGlM0
    超えるなら応援するわ

    2: 風吹けば名無し 2022/08/08(月) 06:00:24.08 ID:48xrTNLVd
    超えんやろなあ
    チェンソーマンはよりサブカル向けって感じするし


    4: 風吹けば名無し 2022/08/08(月) 06:01:46.58 ID:dQR+6vYv0
    超えるんじゃね
    日本国内の人気は呪術のほうが上だろうけど世界的にならチェンソーマンがぶっちぎりだと思う


    【で、チェンソーマンってアニメ化したら呪術廻戦の人気超えるんか?】の続きを読む

    1_l


    1: ベラトリックス(神奈川県) [JP] 2022/06/27(月) 12:36:53.05 ID:rA6goSj50● BE:128776494-2BP(10500)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    映画『呪術廻戦』海外興収100億円突破 北米では日本映画史上歴代4位の興収に
    2022/06/24 12:00

     2021年12月24日に公開されたアニメ映画『劇場版 呪術廻戦 0』の海外興行収入が、動員数990万人、興収105億円を突破したことが24日、東宝より発表された。北米では日本映画史上歴代4位の興収を樹立している。

     国内では5月29日に全国で一斉に上映が終了しており、公開157日間で動員980万人、興収137億5000万円を突破し終映となった同作。歴代興収ランキングは『ラスト・サムライ』(2003年公開)の137億円を抜き、歴代14位となっているが(興行通信社調べ)、海外でも大ヒット。80の国と地域の8000を超えるスクリーンで公開され、24日現在、動員990万人と興行収入105億円を記録し、北米では日本映画史上歴代4位の興収となった。

     そんな『劇場版 呪術廻戦 0』のBlu-ray&DVDが9月21日に発売され、豪華版の特典DVDに収録されるのは【ボイスコミック「呪術廻戦」0.5巻番外編】。公開初日から全国合計500万人限定で配布された入場者プレゼント第1弾小冊子「呪術廻戦 0.5 東京都立呪術高等専門学校」及び週刊少年ジャンプ2022年2号に掲載された、乙骨ら1年生たちの日常を描く原作者・芥見下々氏描き下ろしの番外編漫画を、ボイスコミックとして収録。今回、ボイスコミック「呪術廻戦」0.5巻番外編の試聴映像が公開された。

     また、キャストが勢ぞろいした【初日舞台挨拶映像】【大ヒット御礼舞台挨拶映像】や濃厚2部構成でお送りするオーディオコメンタリー、キャラクターデザイン・平松禎史氏描き下ろしのイラストを使用した三方背ケースとデジパックや、封入特典「ビジュアルブック」「メイキングブック」など特典満載の豪華版となる。

     『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の同名漫画が原作で、ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が、呪いをめぐる戦いの世界へと足を踏み入れるダークファンタジー。テレビアニメが2020年10月~21年3月まで放送され人気を博し、原作漫画の累計発行部数は6500万部を突破。2023年にテレビアニメ第2期の放送が決まっている。

     『劇場版 呪術廻戦 0』は、乙骨憂太を主人公にした『呪術廻戦』の前日譚であり、原作漫画の連載前に芥見下々氏が短期集中連載として描き下ろした「東京都立呪術高等専門学校」を映画化したもの。「0巻」として単行本化もされ、単巻コミックスとしては異例の大ヒットを記録するなど、ファンからの支持も非常に高いエピソードとなっている。

    https://www.saga-s.co.jp/articles/-/874824

    【【朗報】映画「呪術廻戦0」、海外興行収入100億円突破 累計興行収入237億円の大ヒットに [128776494]】の続きを読む

    1: muffin ★ 2022/05/30(月) 15:40:33.03 ID:CAP_USER9
    https://www.oricon.co.jp/news/2236444/full/
    2022-05-29

    2021年12月24日に公開されたアニメ映画『劇場版 呪術廻戦 0』が、公開157日目となる本日29日をもって上映が終了した。上映後、東京・TOHOシネマズ新宿でキャスト陣による“最後にもう一度”舞台あいさつが行われ、きのう28日まで(公開156日間)で観客動員数977万人、興行収入137億円を突破したことが発表された。

     最後となる舞台あいさつには、本作の主人公・乙骨憂太役の緒方恵美、乙骨の同級生となる呪具使い・禪院真希役の小松未可子、呪言師・狗巻棘役の内山昂輝、突然変異呪骸・パンダ役の関智一、朴性厚監督、MAPPA代表取締役・大塚学氏、MAPPAアニメーションプロデューサーの瀬下恵介氏が登壇し、ファンから集まったさまざまな質問に回答した。

    乙骨憂太として、作品を引っ張ってきた緒方は「最後にこうしてごあいさつの機会をいただけてうれしい。たくさんの反響の声がSNSで上がっていたり、お仕事で会う方からも感想をいただく機会も多かった。海外の方からもコメントを頂くこともあって、改めてたくさんの方々に観てもらえたのだと思うとうれしい」とコメント。

    さまざまな上映形態で公開していた今作の4Dを劇場で体感した際には「自分が出演している作品を観ている時には、役の気持ちになってしまって客観的には観れないけれど、最後にシャボン玉が飛んでくる演出の時は、里香ちゃんがそばに来てくれた感じがして泣きそうになった」というエピソードを披露した。

    さらに映画オリジナルとなっているシーンに関して、禪院真希役の小松は「真希視点でいうと、夏油に襲われた時に真希から出た血を夏油が踏みにじる。このシーンの考察が多かった」。パンダ役の関は「原作にはなかったゴリラモードの描写が印象的。フィーチャーされた感じがしてうれしかった」と語った。

    狗巻棘役の内山も「乙骨と棘の商店街のシーンが印象的だった。棘の身体能力の高さを感じた。でもノドナオールをもっとたくさん買っとけばいいのにって。仲間にも持っていて欲しいし、棘もいろんなところに持っておいた方が良いと思った」と話し、キャスト陣を笑わせていた。

    続きはソースをご覧下さい

    no title

    【【映画】『劇場版 呪術廻戦 0』公開157日目で終幕、興収137億円突破 観客動員数は977万人 緒方恵美ら、舞台あいさつで感謝 [muffin★]】の続きを読む

    1: muffin ★ 2022/05/11(水) 00:50:41.40 ID:CAP_USER9
    https://news.mynavi.jp/article/20220510-2342657/
    2022/05/10

    大ヒットロングランを続けていたアニメ『劇場版 呪術廻戦 0』だが、2022年5月29日をもって全国・全劇場での上映が一斉に終了することが決定した。

    『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載中、シリーズ累計発行部数6500万部を突破している大人気コミック『呪術廻戦』(芥見下々著)。そんな『呪術廻戦』初の映画化となる『劇場版 呪術廻戦 0』は、劇中の ”百鬼夜行の決行日” である昨年12月24日(金)に全国418館(IMAX39館含む)にて公開。冬休み興行を経てロングラン大ヒットを記録していた。

    公開から137日間で971万人以上を動員し、興行収入も136億円を突破(国内歴代ランキング15位)。公開以降、15週連続で週末観客動員数ランキングTOP10入り(興行通信社調べ)を果たし、「第45回日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞」を受賞。

    2月に実施した大ヒット舞台挨拶では、「2023年TVアニメ第2期放送決定」が解禁されるなど、絶えず話題となり、”特級” 大ヒットを記録し続けていた『劇場版 呪術廻戦 0』だが、ついに来たる2022年5月29日(日)、全国・全劇場での上映が一斉に終了することが決まった。
    なお5月29日まで上映が継続されない劇場もあるので、詳しくは各劇場のHPでご確認を。

    主人公の乙骨憂太を演じた緒方恵美は「公開から5ヶ月 ロングランとなり、いまだに足を運んで下さる方が多くいらっしゃると聞き、驚きと共に言葉に尽くせない感謝の想いで一杯です。終映まで今少しです。乙骨憂太としてみなさまとまたお目にかかれる日を、楽しみにしています。」とコメントを寄せている。

    https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2021/1027/jyujyutsu_key.jpg


    【【映画】136億円突破の大ヒット『劇場版 呪術廻戦 0』 5月29日に終映決定 緒方恵美「感謝の想いで一杯です」 [muffin★]】の続きを読む

    1: muffin ★ 2022/04/26(火) 13:10:20.35 ID:CAP_USER9
    https://mantan-web.jp/article/20220425dog00m200034000c.html

    「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガが原作のアニメ「呪術廻戦」の劇場版「劇場版 呪術廻戦 0」(朴性厚監督)の興行収入が135億円を突破したことが分かった。
    歴代興行収入ランキングは、「E.T.」「アルマゲドン」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」と並び15位となった。

    「呪術廻戦」は2018年から同誌で連載中。強力な“呪物”の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)が呪いを巡る戦いの世界に身を投じることになる……というストーリー。テレビアニメ第1期が2020年10月~2021年3月に放送された。第2期が2023年に放送される。

    劇場版は、「呪術廻戦」の前日譚(たん)にあたる原作コミックスの“0巻”の「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」が原作。2017年に「週刊少年ジャンプ」の増刊「ジャンプGIGA」(同)で全4話が掲載された。虎杖悠仁たちの1学年先輩の世代が登場するエピソードで、五条悟が、自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太を都立呪術高専に転入させる。緒方恵美さんが乙骨の声優を務め、テレビアニメと同じくMAPPAが制作。

    no title

    【【映画】「劇場版 呪術廻戦 0」 歴代興収15位に 興収135億円突破 [muffin★]】の続きを読む

    このページのトップヘ