シネマのまとめ - 映画5chまとめ

5ちゃんねる掲示板から管理人が面白い、みんなに見てほしいと思った映画ネタなどをまとめています!

    売上・興行収入

    flyer_1

    1: 風吹けば名無し 2022/06/04(土) 17:25:16.52 ID:HYAyoDYR0

    【【悲報】東京五輪の国策映画、歴史的大爆死確定!】の続きを読む

    bikkuri_me_tobideru_man


    1: 風吹けば名無し 2022/05/27(金) 04:18:06.23 ID:k7AQvSW2M
    no title

    【BTS映画爆死する「世界的大人気なのに」「何かの間違いでは?」等の声多数】の続きを読む

    6aa7cec44958c514a539885d8ecfd1b47ead3c48

    1: Anonymous ★ 2022/05/16(月) 14:39:50.08 ID:CAP_USER9
    5/16(月) 14:05
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2b27a758a4b043a815e480f996ba844c8fca66bc

     東宝は16日、13日に公開初日を迎えた映画「シン・ウルトラマン」(樋口真嗣監督)が週末3日間で興行収入9・9億円を記録したと発表した。2016年に興収82・5億円を記録し、同年の実写映画1位となった「シン・ゴジラ」の初日から3日間と比較して117・2%の好スタートとなった。

     1966年に放送開始したウルトラマンを庵野秀明氏の企画・脚本、樋口真嗣監督のメガホンで映画化。斎藤工がウルトラマンになる男・神永新二を演じる。次々と巨大不明生物(禍威獣)があらわれ、その存在が日常となった日本が舞台。ある日、大気圏外から銀色の巨人が登場する。禍特対による報告書には「ウルトラマン(仮称)、正体不明」と書かれていた。

    報知新聞社

    【【映画】「シン・ウルトラマン」公開3日間で興収9・9億円 「シン・ゴジラ」上回る好スタート [Anonymous★]】の続きを読む

    1: jinjin ★ 2022/05/07(土) 21:00:49.33 ID:CAP_USER9
    阿部寛の主演映画もまさかの爆死! 2022年に公開された大コケ映画


    2022年も5月に突入し、映画業界では大ヒット作品が数多く生まれている。
    しかし逆に目も当てられないほど大爆死した作品もあるようだ。その原因はどこにあったのだろうか。


    1つ目に挙げられるのが、4月8日に公開された阿部寛の主演映画『とんび』。

    原作は小説家・重松清が執筆した同名小説で、妻を事故で亡くした不器用な主人公のヤス(阿部)が、周囲の助けを借りながら男手一つで息子のアキラ(北村匠海)を育てていくハートフル人情物語だ。

    人気俳優の起用&感動系の物語で万人受けすると思えたが、342館で公開された直後の4月9日から10日にかけた『国内映画ランキング』(興行通信社調べ)では、初登場7位というさえない順位に。
    同日に166館の中規模公開された『チェリまほ THE MOVIE 30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』よりも下位の結果だった。

    ただ劇場に足を運んだ人からは好評の声も多く、一部では、同作が過去にドラマ化されているため伸び悩んでいるのでは、という意見も飛び交っていた。


    キャスティング以外の爆死理由は…

    また、4月1日に公開された俳優・田中圭の主演映画『女子高生に殺されたい』も、悲惨な結果を招いてしまった。

    同作は、女子高生に殺されたいという理由で高校教師になった男・東山春人(田中)の物語。
    漫画界の鬼才・古屋兎丸の原作を映像化し、一部で大きな注目を集めていたが、公開直後の4月2日から3日にかけての「国内映画ランキング」ではトップ10入りを逃している。

    『とんび』同様に劇場に足を運んだ人からの評判は良かったが、そもそも古屋ファンしか足を運んでいないことが敗因だと思われる。
    同日のランキングには、公開館数34館のアニメ映画『オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』がランキング入りしていたため、爆死っぷりが顕著だった。


    最後は人気漫画を実写化した映画『嘘食い』。若手俳優・横浜流星や元『乃木坂46』白石麻衣を起用し、宣伝にもかなり力を入れていた。
    しかし、そもそも漫画の実写化は失敗作が多く、同作にも公開前から批判の声が続出。
    そしてご多分に漏れず、意味不明な内容改変などがあり、前評判通りに「国内映画ランキング」初登場5位という順位だった。


    ちなみに公開後にもネット上では、《典型的なダメ邦画だった》《古いタイプの実写化という感じで、脚本や監督が自分の色を出そうとして駄目になった作品》などと散々な評価だったことは言うまでもない。

    まだ2022年が始まって半年も経っていないが、大爆死作品は密かに量産されている。
    公開前から爆死候補の映画はまだまだあるが、結果はどうなるのだろうか…。


    https://myjitsu.jp/archives/349512

    映画『とんび』追加キャスト解禁スチール

    【【映画】阿部寛主演の『とんび』まさかの爆死! 田中圭主演の『女子高生に殺されたい』、横浜流星&白石麻衣の『嘘食い』も悲惨な結果に [jinjin★]】の続きを読む

    8b33203408f354356ceee0ed002c85a7-1180x620

    1: 風吹けば名無し 2022/05/07(土) 13:00:07.20 ID:GHkoy37m0
    順位 販売数 座席数 回数 館数 先週比 映画(作品名)
    *1 1279344 4846129 20993 289 127.3% 名探偵コナン ハロウィンの花嫁
    *2 *483872 1539025 10157 287 139.3% 映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝
    *3 *476232 1466124 *6988 293 ****** ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
    *4 *457529 1599924 12094 293 129.3% ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密
    *5 *266812 1828056 10590 279 447.7% 劇場版ラジエーションハウス
    *6 *143042 1427064 10079 282 237.9% ホリック xxxHOLiC
    *7 *138687 *404987 *3640 284 144.3% SING シング ネクストステージ
    *8 **95864 *513547 *4251 163 *73.8% 劇場版 Free! -the Final Stroke- 後編
    *9 **52633 *233847 *2205 267 157.5% 映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021
    10 **44407 *214835 *1965 261 102.0% 余命10年
    11 **37437 *217238 *1917 260 168.1% 劇場版 呪術廻戦0
    12 **34280 *323144 *2044 *84 216.5% SEVENTEEN POWER OF LOVE : THE MOVIE
    13 **33696 *200475 *1917 206 *91.4% 映画 おそ松さん

    【【爆笑】アメコミ映画さん、コナンどころかクレヨンしんちゃんに負けるwww】の続きを読む

    このページのトップヘ